vol6

第11回テーマ
シニアが築く日本の信用ビジネス

「もし波平が77歳だったら?」を上梓させていただき、約2ヶ月が経過しました。その間、多くの方々からさまざまな意見をいただき、本当にありがたい限りです。今後、弊社はシニア分野の事業活動を拡大させていく所存です。全国には多くのアクティブシニアが活躍しています。…

                >>続きはこちらから


「オンラインビジネス」をスタートしてみませんか?

「オンラインビジネス」という言葉をご存知でしょうか?インターネットで買い物をしたりすることではありません。オンライン上で顔を見ながらビジネスを行っていくことを私たちは「オンラインビジネス」と呼んでいます。…
>>続きはこちらから
 
いよいよ書籍発刊へ本格始動

2007年に発刊した「セキュリティ対策は乾布摩擦だ!」(カナリアコミュニケーションズ)の続編ともいえる書籍の発刊が2016年5月に決定しました。いよいよ、書籍発刊へむけて本格的に動き始めました。…
>>続きはこちらから
 
ベトナム・ダナン市が主役に

ベトナム中部の都市ダナン市はベトナム最大のビーチリゾートとして発展を遂げ、現在は世界中から多くの観光客が訪れます。日本からは成田空港から直行便も就航し、観光だけでなく、ビジネスにおいても注目度が増しています。…
>>続きはこちらから
 
情報発信力セミナーがスタートします

いかにいい仕事をしようとも、世間はあなたのビジネスに関して無関心であると常に心せよ。あなたがなすべきことは、自ら顧客をつかみ、振り向かせることである。…
>>続きはこちらから






 

■セミナーのご案内


・3月17日(木)
シニアビジネスセミナー(東京・神戸・ベトナム)
・3月18日(金)
情報発信力セミナー(東京・大阪・ベトナム)
・4月14日(木)
アジア経営者交流ゴルフコンペ(山梨)
・4月15日(金)
第49回アジアビジネスカンファレンス(東京・大阪・ベトナム)
・4月27日(水)
攻めと守りの経営革新セミナー(東京・大阪・ベトナム)
・5月19日(木)
シニアビジネスセミナー(東京・大阪・ベトナム)
・5月25日(水)
第50回アジアビジネスカンファレンス(東京・大阪・ベトナム)



 

■アジア経営者ウィーク in Japanを開催します!


アジアから経営者が来日して、ビジネスセミナー、ゴルフコンペを開催 !
勢いあるアジアのビジネスを体感できるイベントです。
すでにアジアでビジネスを進めている方、現在検討中の方だけでなく、
すべての方に満足頂ける内容です!
アジアビジネスカンファレンスでは、ベトナム人経営者も登壇し、
アジアビジネスのノウハウなどを講演します。


◆2016年4月14日(木)
 アジア経営者交流ゴルフコンペ

 場所:フォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブ
 住所:山梨県南都留郡鳴沢村7328-41

 【詳細・お申込みはコチラ


◆2016年4月15日(金)
 第49回「アジアビジネスカンファレンス」

 時間:13:30〜16:30(講演会)17:00〜19:00(懇親会)
 場所:多拠点同時開催

 【東京】大手町サンケイプラザ
     〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
 【大阪】大阪支店 アジアビジネスセンター
     〒541-0041大阪府大阪市中央区北浜1-3-2 北浜アークビル9F
 【ベトナム】ブレインワークスアジア ホーチミン アジアビジネスセンター
       11B Nguyen Dinh Chieu Dist1,HCMC

【詳細・お申込みはコチラ




■ダナン・ホーチミンビジネス視察


ベトナムといえば、首都であるハノイ、商都と言われるホーチミンが有名ですが、
まだまだ知られていない魅力溢れる地方都市が存在します。
今回のツアーではその中の1つ、ダナン市を取り上げています。

ブレインワークスグループが日本、ベトナム、中国の各地で開催してきた
「アジアビジネスカンファレンス」はこのダナン市で50回目を迎えます。

日本からご参加の皆様に、ベトナム最大の商業都市ホーチミン、そして
新たな注目都市ダナンの魅力をぜひ直接感じていただければと思います。

◆ツアー日程
 2016年5月23日(月)〜5月28日(土)4泊6日
 ホーチミン市1泊・ダナン市3泊

◆第50回アジアビジネスカンファレンスinダナン
 2016年5月25日(水)13:00〜19:00
 場所:ダナン市(ホーチミン・東京・大阪をオンラインで接続)
 参加人数:100〜150人





Vol.1 ・Vol.2 ・2014年年末特別号 
Vol.3 ・Vol.4 ・Vol.5 ・Vol.6
Vol.7 ・Vol.8 ・Vol.9 ・2015年年末特別号 
Vol.10 ・Vol.11 ・Vol.12