第4回テーマ
人材を『仁材』に成長させるには?

日本は2020年の東京五輪へ向けて、国を挙げて再興ムードが高まってきています。例えば、建設業界を見ると『人が足りない』という悲鳴ばかりが聞こえてきます。建設業界のみならず、他の業界も株高機運も後押しし、人材を追い求めています。海外からの労働者…

                >>続きはこちらから

シニア人材をアジアとつなげます

弊社では新たに人材紹介事業をスタートさせました。その中でもメインとなるのが、シニア人材のマッチングです。国内企業においても、経験豊富なシニアの方々の活躍の場は山ほどあります。しかし、…
>>続きはこちらから
 
次代を見据えたセキュリティサポート事業へ

弊社は、独立系のICT企業として社会システムを中核に企業や公共向け情報システムの開発とソリューション提供をメイン事業とするアドソル日進株式会社(東京証券取引所JASDAQ上場、…
>>続きはこちらから
 
アジアから日本へ 日本へのビジネス視察ニーズをつかむ

観光立国を目指す日本の目標は2020年までに2000万人。今や日本のあらゆる地域が外国人観光客で賑わい、旅行関係者も誘致に躍起になっています。日本のインバウンドが盛り上がることは、…
>>続きはこちらから
 
中小企業の広報、ブランディングをわかりやすく伝えます

中小企業には中小企業にマッチした広報、ブランディングの手法があります。大企業のセオリーどおりに広報、ブランディングを展開してもうまくいくはずはありません。資本力も違えば、“できること”が…
>>続きはこちらから

■4月9日は第47回「アジアビジネスカンファレンス」を日本で開催します

次回の「アジアビジネスカンファレンス」は東京で開催予定です。講師にはベトナムで活躍される女性経営者であるフンタオグェンコンストラクションサービストレーディング のグェン・バン・アン氏に登壇いただきます。また、弊社のアジアビジネスにおけるシニアコンサルタントである黒川も講演をさせていただきます。 ぜひ、皆さまもご参加ください。
【イベント詳細】
http://www.bwg.co.jp/seminar/2015/abc20150409.html




■第46回「アジアビジネスカンファレンス」をホーチミンで開催しました!

第46回「アジアビジネスカンファレンス」をホーチミンで開催しました。会場には100名以上のベトナム人経営者の方々が集結。講師の方々の話に真剣なまなざしで耳を傾けていました。講師である株式会社ワンダーワークス代表取締役田村新吾氏からソニー創業者・井深大の熱きマネジメント精神を講演。株式会社建設システム代表取締役栗田富夫氏は戦後日本の建設会社の浮沈の経験を基に、今後のベトナムにおいて起こる建設現場のマネジメント革命について熱く語りました。最後に、環境コンサルタント簔口潔氏より企業経営におけるHQC(ヒューマンクオリティコントロール)の重要性と実践方法についてわかりやすく解説。  今回のアジアビジネスカンファレンスは、ホーチミンでの講演の様子を日本の弊社東京本社、大阪支店でもリアルタイムに放映。ホーチミンの熱気を日本に届けました。



 

■医療法人社団 海星会様

海星会様は千葉県下に5つの歯科医院を経営し、歯科
技工所も運営しています。無痛治療、休日診療、…
                 >>続きはこちらから   


Vol.1 ・Vol.2 ・2014年年末特別号 
Vol.3 ・Vol.4 ・Vol.5 ・Vol.6
Vol.7 ・Vol.8 ・Vol.9 
2015年年末特別号 ・Vol.10 ・Vol.11
Vol.12