業務改善・IT支援

多くの中小企業の経営者にとって、業務改善は現在進行形であり、 しかし、実現できていないというのが実態ではないでしょうか。
つまり、業務改善の“実行力”が問われているのです。
中小企業の業務改善は、優れた計画よりも、決まったことをやり遂げる実行力と、 根気よく、地道な取り組みを続けられる継続力が求められます。

例えば、書類の整理整頓ひとつとっても、優れた計画よりも、まず整理を始め、その結果に基づいて、改善を行う方法が中小企業に適しています。

この実行力を身に付けるには、いわゆるPDCAサイクルを組織に根付かせていく必要があります。
しかし、ブレインワークスが提唱する改善プロセスはCAPDサイクルです。
いわゆる実行に対する『チェック』を強化し、さらなる改善に繋げていくのです。
また、実行のためにはITの活用も不可欠です。

ブレインワークスではマラソンのペースメーカーのように一緒に走るというペースメイキングという独自の考え方に基づきサービス提供をしています。
形式的なコンサルティングの形態ではなく、前出の『チェック』を強化し、中小企業の業務改善が実際の成果にいたるまで一緒に走り続けます。
またITの専門家としても、お客様の支援を行います。


見える化の達人リンク

問い合わせ

サービス一覧へ