セキュリティ支援

情報共有とIT化を進めたときに心配になるのが、情報の漏えいです。
情報の漏えいが心配で、うまく情報共有が進められないという悩みもあります。
情報共有・IT化と情報セキュリティは表裏一体なのです。

情報共有・IT化は自動車と同じく便利なものですが、自動車に乗れば交通事故の危険が増します。
リスクを軽減するために、交通ルールをつくり、罰則を定め、教習所・免許制度をつくり、万一のために保険制度があるのです。


新たなITというツールを使いはじめた以上、情報セキュリティの施策を打たなければ、会社は足元をすくわれることになりかねません 。

ウイルス感染や、個人情報の漏えいだけが企業にとってのリスクではありません 。

  ・ 従業員が退職と同時に顧客リストを持ち逃げした
  ・ 製品化できる直前の設計書を部長が競合に持ち込んだ
  ・ 情報共有したはずが情報の洪水で業務効率が落ちた

いまや、中小企業も総合的な情報セキュリティ対策を講じる時代になってきています。
情報セキュリティ対策は一朝一夕にできるものではありません。
毎日かつ長期間にわたって行うものであり、いつの間にか、情報セキュリティも強化され、組織力やITリテラシーも強化されているものなのです。
セキュリティとは組織にとっての乾布摩擦でもあります。

ブレインワークスでは、セキュリティとは乾布摩擦であるという考え方に基づいて大企業、官公庁、大学のセキュリティコンサルティングから、数名の中小企業のPマーク取得支援まで、幅広い情報セキュリティサービスを提供しています。
問い合わせ

サービス一覧へ