AX
代表挨拶
代表プロフィール
事業コンセプト
ブレインワークスの強み
サービス指針
実績・実例
代表プロフィール










1962年徳島県生まれ。ブレインワークスグループCEO。
神戸大学工学部建築学科卒業。一級建築士、特種情報処理技術者の資格を有する。
中小企業の経営のお助けマンを軸に、企業、官公庁自治体などの組織活動の支援を
手掛ける。
一方、アジアビジネスにも挑戦し、今はベトナムを中心として東南アジアビジネスに
精通する。特に、新興国における事業創造、ビジネスイノベーション支援の実績は
多数。現在、アフリカ、インドにおけるビジネス活動に取り組んでいる。
日本の強みである信用ビジネスにフォーカスすること、をモットーに、
日本の地方と新興国の地方を繋ぐために日々活動している。
代表的な著書に「もし波平が77歳だったら?」、
もし、自分の会社の社長がAIだったら?
(いずれもカナリアコミュニケーションズ刊)など多数。




近藤昇の著書一覧

書籍
 
 
 
 
 
冊子
 
お問い合せフォームはこちら

執筆実績















日経ベンチャー
〜強い組織作りの鉄則〜アナログパワーでITを使いこなせ
2004年9月号
「システム依存、強制チェック・・・情報セキュリティの落とし穴」
2004年8月号
「中間管理職は何処へ行く?ITで上司の実力が明白に」
2004年7月号
「ベテランの経験と勘と度胸その7割は組織で共有できる」
2004年6月号
「強い組織は人事制度改革から 結果評価では情報共有は進まず」
2004年5月号
「IT活用も「急がば回れ」まずは「記録する習慣」を」
2004年4月号
「ITで失敗する会社はヒトと組織に問題あり」

みずほ総合研究所発行機関紙 『経営参考BOOK9月号』
弊社代表取締役 近藤昇執筆
『「情報共有化」できない企業は生き残れない!』が発行されました。



講演実績