HOME 会社概要 企業指針 FAQ 求める人材 その他問合せ






私は、大学及び大学院で無機化学の基礎研究を行っていました。当然同期はほぼ
その業界の上場企業等に就職をしています。私はと言えば、今後何十年も無機化学の
研究者としては働くイメージが持てず、これと言って何がしたいという明確なものが
ない学生でした。

そういった状況なので、業界を絞って説明会に参加するということもありませんでした。
そんな中でも、@中小企業であること、Aこの人の下で働きたいと直感で思える人が
いる会社、会社説明会に出て来る人が生き生きとしている会社、この2点は就職活動中の
重要なポイントとしていました。

1点目については、私は、“鶏口牛後”(中国の史記より)と言う言葉が好きで、若い頃から
大きな組織にしたがって働くよりも、たとえ小さい組織であっても頭になったほうがよい、
という考えで中小企業であることを一つの基準としました。
2点目については、会社説明会で説明した社員、最終面接で面接を受けた社長との面会に
おいて直感で判断しました。この2点が入社動機です。





日本の地方とベトナムを中心としたメコンエリアの地方を繋げる新たなビジネスを創造する
事業を行っています。

弊社は19年前にベトナムに進出して、国内外の企業との繋がりや支援実績を多く持っている
ことが強みであり、地方の知られざる物産や各コンテンツ、またインバウンドに呼び込む
コネクションを提供するなど幅広い支援を行っています。

実績の一つとして、2011年からベトナムで日本の良い製品を紹介販売する
ジャパンスタイルショップを運営し、その実績が認められ、2012年に経済産業省
クールジャパンに採択され、北海道と徳島県の「日本物産館」をベトナムで運営。
その後、ベトナムにてジャパンスタイルマルシェ&レストランENISHIもオープンし、
他地域に拡大支援中です。

地方の数名の零細企業から大企業、日本政府やベトナム政府といった幅広い組織と連携して
仕事を創れることがやりがいです。





規模の大小ではなく、ブレインワークスを中小企業が中小企業を支援する唯一無二の会社と
すること。また、コンサルティングではなく、ペースメーカーを標榜していますが、
口だけコンサルではなく、自らが実践者として失敗を含めた多くの経験をすることで伝えられる
本当に望まれる支援を提供すること。新たな価値の創造、仕事を創り続ける組織を目指しています。

ブレインワークスは、現存の企業や業界の枠にはまることない、イノベーションをし続ける
会社であること、創造的破壊を良しとする風土であることが会社の魅力です。
是非新たなことにチャレンジし、「日本を元気に、中小企業を元気に、地方を元気に、
アジアで元気に」のスローガンの元、一緒に新たな未開の地を切り開いていきましょう。






  

   

   

                                   



サイトマップ
このページの先頭へ採用トップへ戻る

 

Copyright (C) 2017BRAIN WORKS GROUP All Right Reserved.
HOME 応募フォーム どんな会社?こんな会社